実家の両親へお中元 ヘルシーなフードギフト


6月に入り、街の中にも『お中元』の文字が踊る季節になりました。
双方の実家のご両親へ贈るお中元。「いつも子供の世話をしてくれたり、気遣ってくれるので、今年も感謝を込めて何か贈りたい。例年同じものが続いているんだけどなにがいい?」と考えている方も多いのではないでしょうか。

ご両親が50代60代であれば、そろそろ健康が気になりはじめる年代です。毎年定番のものを贈るのももちろん喜ばれますが、今年はちょっと気分を変えて、健康を気遣うフードギフトを贈ってみませんか。
今回は、50代・60代のご両親にぴったりな、とっておきのヘルシーなお中元という視点からご紹介します。

 

ご両親におすすめのヘルシーなフードギフト

健康に良いものを贈る

新鮮でフレッシュなものや、食べると元気が出る体に良いものが喜ばれます。

1.フルーツ

フルーツはビタミンCや食物繊維が取れるので嬉しい贈り物です。
ビタミンCには抗酸化作用や抗ストレス作用がありますが、人間の体内では合成できないので食物から取る必要があります。果物は熱を加えずに食べるので、熱に弱いビタミンCを効率よく摂取することができます。

山梨・岡山の桃、夕張・富良野のメロン、沖縄・宮崎のマンゴー、山形のさくらんぼなどいろいろありますね。

その中でも熟したマンゴーはとろけるように甘く、南国のエネルギーが体にチャージされたかのように、食べるとみるみる元気が湧いてきます。暑さで夏バテ気味のときに、おすすめのくだものです。

 

2.うなぎ

写真はイメージです

うなぎは、ビタミンAを始め種々のビタミンや、EPA・DHA・ミネラルを多く含むため疲労改善効果があり、夏のスタミナ源にもってこいです。

ふっくらと香ばしいうなぎはこちらから/うなぎ割烹  一愼

 

3.ヨーグルト

写真はイメージです

毎日取ることでお腹の調子を整えるヨーグルト。まろやかな生乳の風味が生きている良質なヨーグルトは毎日摂りたいものの一つですね。

オススメしたいヨーグルト。こちらから /  ヤスダヨーグルト

 

お手軽グルメを贈る

暑い時期や忙しい時は、料理の手間がかからず、それでいて美味しいものが喜ばれます。

1.だし

写真はイメージです

きちんと「だし」をとって作った料理は、旨味が効いているため味付けの塩分を控えることができ、料理の味がピタッと決まります。
上質の「だし」を手軽に作れる次の商品は、忙しいご両親に喜ばれるギフトです。

ホッとする上品な「だし」はこちら / 久原本家  茅乃舎

 

2.ちりめん・佃煮

写真はイメージです

梅雨から夏にかけて、蒸し暑さで食欲がなくなることがよくありますね。そんなときにうれしいのが『ちりめん』や『佃煮』などのご飯のおともです。
です。

長年受け継がれた老舗の逸品 / 京都 水徳『山椒ちりめん』

 

3.胡麻豆腐

『ごま』はご存知の通り、セサミンなどの抗酸化物質を含み、食物繊維やカルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含有する健康に良い食品です。
その『ごま』の成分を手軽に摂れるヘルシーなごま豆腐は、日本だけでなく海外の方にも人気の商品です。

伝統に裏付けされた本物の味。胡麻豆腐はこちら / 聖食品 『高野山胡麻とうふ』

 

おわりに

「お中元なんて‥気を遣わないでいいよ」とご両親は言われるかもしれません。
しかし、選ぶことは、ご両親の健康を想い気持ちが繋がること。
今年のお中元は、夏のテーブルに笑顔が広がる、やさしい『健やかギフト』を選んでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。